空から森が降ってくる
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

空から森が降ってくる

¥1,650 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

アメリカはウッドストックの森に住む小説家が綴る四季の移ろい。美しくも厳しい自然や野生動物との交流、ときに森を飛び出し旅先でのできごとをたおやかな筆致で描き出す。 -- “森の四季は、星のきらめきから始まる” 本書のタイトルに惹かれて手に取ってみると、この冒頭の書き出しから、物語を眺めるようにずっと読んでいることに気がついた。著者である小手鞠さんがニューヨークのウッドストックという名の村のはずれに買った、一軒の家での暮らし。 豊かな森に囲まれ、豊かな自然のなかで生きること。山野草や虫や動物たち、様々な生命を感じながら、ときに自然の猛威に襲われることもあるけれど、四季を通して感じる豊かさとは何なのか。自然に触れて生きていきたいと思わせてくれるきっかけを与えてくれた本です。 -- 小手鞠 るい / 著 平凡社 / 出版社 ▷https://www.heibonsha.co.jp/ -- 書籍をご注文くださった方には、私たちのドリップバッグをひとつプレゼント。 https://sieca.stores.jp/items/6094f06bc9827a1c26d6aaa0 珈琲と本の温かいひと時をお過ごしください。