Standart Japan 16号
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Standart Japan 16号

¥1,900 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

"コーヒーと活字が出会う場所" Standartは誰もがおいしいコーヒーを楽しめる世の中になってほしいという願いからスタートしました。 2017、2018、2019年と3年連続でベスト・コーヒー・マガジン賞を受賞したStandartは、多様で魅力溢れるコーヒーの世界を伝えるインディペンデント誌。選び抜かれた言葉と美しいデザインで、スペシャルティコーヒーの文化をお伝えします。 コーヒーをはじめとする各界のプロフェッショナルが綴る物語やエッセー、さらにはインタビューを毎号15篇掲載。そのひとつひとつを読めば、コーヒーという窓を通じて世界を旅するような感覚を味わえます。 -- 今号のキーワードは「台風」「スコーン」「コーヒー」。私たちの母国日本でコーヒー栽培に挑戦する人々の物語や「コピ・ルアク」の意外な真実、大阪府LiloCoffeeRoasters所属のアーティスト・セキネユカさんが抱えるモヤモヤ、Fuglen日本代表の小島賢治さんのこれまでの歩みについてなど、今号の中身を一足先に以下でご紹介します。 表紙は、仏クーリエ・インターナショナルや英ガーディアン紙など世界的メディアへの掲載歴がある写真家のシン・ノグチさんによる撮り下ろし。鎌倉にあるお寺の境内に建つ純日本家屋のご自宅の縁側で、ご家族をモデルに撮影いただきました。 毎朝必ず豆を挽いて5杯分ドリップし、ジャズレコードに針を落としてから写真の編集をスタートするというノグチさんの他の作品が気になる方は、インスタグラムやLeica LFIマガジン2月号をチェックしてみてください。またその魅力的な「床の間」がオーディオ・テクニカのグローバル・プロジェクト「Analogue Foundation」のウェブサイトで紹介されています。 -- 私たちコーヒー好きが毎号楽しみにしてやまないこのマガジン。コーヒーという視点を持って、さまざまな世界に視野を広げさせてくれます。新しい発見や知識は好奇心をくすぐり、想いを持ってコーヒーに取り組む人たちの哲学に胸を打たれる。 専門性の高いものではあるけれど、たくさんの人に読んで貰いたい。コーヒーってこんなにも面白いんだと伝えたい。様々な人の心に火を灯し、スペシャルティーコーヒーが文化として成熟していくきっかけを与えてくれるのだと思います。 -- Standart Japan ▷https://www.standartmag.jp/ 定期購読された方は、世界でも名高いロースターが焙煎した珈琲豆が一緒に届きます。毎号とてもおいしいので、こちらもぜひおすすめです。 ▷https://www.standartmag.jp/pages/standart-japan -- 書籍をご注文くださった方には、私たちのドリップバッグをひとつプレゼント。 https://sieca.stores.jp/items/6094f06bc9827a1c26d6aaa0 珈琲と本の温かいひと時をお過ごしください。