珈琲の表現
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

珈琲の表現

¥1,760 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

「たかが」珈琲に全てを捧げる、 注目の喫茶『蕪木』店主・蕪木祐介氏による書き下ろし。 実直に綴られる珈琲の淹れ方・嗜み方をものにすれば、 「されど」珈琲の魅力を存分に味わえます。 本書は、いわゆる「珈琲の入門書」ではありません。 豆を何g挽いて、何℃の湯温で、何cc抽出する。 この通りに淹れれば美味しくなりますと謳う本ばかり。 誰かが決めたレシピをなぞるだけでは、あまりに味気ない。 一息つきたい時、ぱっと明るい気分の時など、 その時々の感情に合わせた一杯、 そして、大切な人に振る舞う一杯を、 自在に表現するための本です。 ちょっとした抽出の理屈が分かってしまえば、 自分の好む味に仕上げることができます。 抽出時に起こっている現象を意識し、理解することが肝なのです。 -- コーヒーには本当に様々な側面があり、人の数だけ正解もあるために、正解は何一つないとも言えるでしょう。時代は移り、喫茶を主流とした深煎りの珈琲から、サードウェエーブと呼ばれる浅煎りのコーヒーまで、幅広い楽しみ方が増えています。 きっとこれからも、抽出という側面だけでなく、環境問題や産地について、もっと大きな角度からコーヒーを見つめていく時代になっていくように感じます。 コーヒーは本当に面白い。育て方ひとつで風味は変化し、焙煎の仕方ひとつで引出される味わいも異なる。どこをとっても何一つ正解はなく、自由です。この本もきっと、そういったことを言ってくれているように思います。 あなただけの、正解を見つける手助けになってくれるかもしれません。 -- 蕪木 祐介 / 著 安在美佐緒 / 発行者 雷鳥社 / 発行所 ▷http://www.raichosha.co.jp/ -- 書籍をご注文くださった方には、私たちのドリップバッグをひとつプレゼント。 https://sieca.stores.jp/items/6094f06bc9827a1c26d6aaa0 珈琲と本の温かいひと時をお過ごしください。