ちいさな生きものと日々のこと
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ちいさな生きものと日々のこと

残り1点

¥1,500 税込

送料についてはこちら

いきものとの暮らしは、 さもない毎日が楽しいし、 いなくなってからもまた、 思い出すことがたくさんあって、 よいものだと思う。 西荻窪のギャラリー「もりのこと」発行の小冊子『ちいさないきものと日々のこと』。 この冊子は2018年2月1日から12日に開催されていた「君と暮らせば」と題された企画展の一環として、渡辺尚子さんの編集のもと制作されました。 80ページには15人それぞれの「ちいさないきもの」たちとの暮らしをしるしたエッセイと、片桐水面さんによるイラストが納められています。カラーの挿画4点はコート紙に印刷し、執筆陣のみなさんの手作業で張り込んでいったようです。 「本を作るとは、そういう時間もふくめたくさんの人の手を経てなされるものだと実感できる仕事でした。」そう語ってくれる言葉だけで、どんなに素敵な空間だったのかが想像できます。同じように、この作品も、そんな幸せな空間のなかで生まれたものだと思うと、愛おしく感じますね。 -- -- 鞍田崇 / 著 田村尚子 / 写真 漆原悠一 / デザイン 猪熊良子 / 校正 信陽堂編集室(丹治史彦・井上美佳)/ 編集 アイワード、日光堂 / 印刷 博勝堂 / 製本 -- 書籍をご注文くださった方には、私たちのドリップバッグをひとつプレゼント。 https://sieca.stores.jp/items/6094f06bc9827a1c26d6aaa0 珈琲と本の温かいひと時をお過ごしください。