銀河鉄道の星
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

銀河鉄道の星

¥1,980 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

銀河鉄道の夜、よだかの星、双子の星。 恐れおののきつつ、ありったけの愛をもってリミックスしました。 ――ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文 宮沢賢治の世界そのままに、新たな生命が吹き込まれた名作の決定版。 僕が贈りたいのは、「はじめての読書」になるような本でした。…僕が渡したかったのは、絵本と文芸書の間をつなぐような、ある程度の文章を読んで何かを感じるという体験だったのです。…いっそのこと、すべての漢字にルビを振って、プリントアウトしたものを渡そうと考えて、「銀河鉄道の夜」をチクチクとワードファイルに打ち直すところから、この本の執筆がはじまりました。――「あとがき」より -- 宮沢賢治の代表的な童話作品である、銀河鉄道の夜。みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。この物語の世界観に、美しい描写のひとつ一つは、私たちをこの物語の深い海の底まで没入させてくれるようです。 子どもながら、この作品をはじめて読んだとき、はじめは理解することが出来ませんでした。ざわざわとする感覚がずっと心に残って、それを解釈するためには、とても時間がかかったように思います。大人になったいまでも、その感覚は変わることはありません。 児童文学のようで大人にこそ読んで欲しいこの本は、原作である「銀河鉄道の夜」の雰囲気をそのままに、水が流れるのと同じような感覚で、すっと心に響くように読みやすい。漢字にはすべてにルビが振られ、装丁や挿画されているイラストは、私たちの想像をより豊かに彩ってくれます。 誰かのプレゼントとしても、何度も繰り返し読む大切な一冊としても、とてもおすすめな作品です。初夏の季節から、秋が待ち遠しく思うかもしれませんね。 -- 宮沢賢治 / 原作 後藤正文 / 編集 ▷https://gotch.info/ 牡丹靖佳 / 絵 名久井直子 / 装丁 ▷https://twitter.com/shiromame?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor ミシマ社 / 出版 ▷https://mishimasha.com/ -- 書籍をご注文くださった方には、私たちのドリップバッグをひとつプレゼント。 https://sieca.stores.jp/items/6094f06bc9827a1c26d6aaa0 珈琲と本の温かいひと時をお過ごしください。