ちゃぶ台 6 特集:非常時代を明るく生きる
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ちゃぶ台 6 特集:非常時代を明るく生きる

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

何を載せてもいい。誰と食べてもいい。食卓にもなれば、談話の場にもなる。それを囲むだけで、ふしぎと緩やかなつながりが生まれる。ときには囲む必要さえない。ただそこにあるだけで、場が和んだり、無用な対立を解消する。  ちゃぶ台という物体が、期せずして、そんなさまざまな機能をあわせもつように、本誌もまた、年齢、性別、属性といった記号を越えて、あらゆる世代のあらゆる生活者に届く雑誌でありたいです。  「自分たちの生活 自分たちの時代を 自分たちの手でつくる」。創刊以来、その手がかかりを、「移住」「会社」「地元」「発酵」「アナキズム」などさまざまな切り口から探ってきました。六号目となる本号より、「生活者のための総合雑誌」をあらためて掲げ、デザインもリニューアルしました。日々の生活のちょっとした支えに、楽しみに、そして柔らかな強さに――。そうした思いをこめて、半年に一度、発刊してまいります。 (「ちゃぶ台編集部」より) -- ちゃぶ台の雑誌の記事にはどれも確かな温度があって、ローカルでありながらも実体感のある生きた言葉が並んでいる。 困難な時代だからこそ、明るく生きる。明るく生きたいという気持ちは、私たちの共感を生み、リアルな肌触りとして感じられるのだと思います。緩い光が照らす先は私たちの日常であり、地に足の着いたこの雑誌はとてもお気に入りです。 まさに「生活者のための総合雑誌」という名前がぴったりな一冊。 -- ミシマ社 / 編集 ▷https://mishimasha.com/ 漆原悠一(tento) / 装丁 ▷tento-design.jp -- 書籍をご注文くださった方には、私たちのドリップバッグをひとつプレゼント。 https://sieca.stores.jp/items/6094f06bc9827a1c26d6aaa0 珈琲と本の温かいひと時をお過ごしください。